ERR_HOVI’s diary

今日も一日

鉄壁はいいよって話

皆さん英単語帳はなにをお使いですか?

 

今回は鉄壁がやっと1周したって記念で自分が使ってた単語帳と鉄壁について書こうと思います

 

 

英単語を覚え始めたのは割と早めで1年の春からです

なんでそんなに早かったと言いますと

当時東進に通っていましてそこで配られた英単語帳"センター1800"を

「これさえ覚えればセンター試験の英語は大丈夫」

と言われながらもらったところからはじまりまして、

"これさえ覚えればセンター読めるなら一気に終わらせてやるか〜"という気持ちで1ヶ月程で全部覚え切ったからです

f:id:ERR_HOVI:20181112214517j:image

↑これですね

 

正直に言いまして東生徒以外は使用をオススメしません...

というのも自分は東進生が使用出来るコンテンツである"高速基礎マスター"と呼ばれる単語ゲームみたいなものを使用していたからです

当時、そのゲームで覚えたのを単語帳で確認という方式を使っていましたのでおそらく単語帳だと覚えづらいかなぁと思います

 

またセンター試験のための英単語にこれをやるという必要も特にないので(市販の英単語帳でセンター程度は充分)ホントに東進生徒限定って感じですね

 

ちなみに基礎的な英単語帳で他に使っていたのがこれ

f:id:ERR_HOVI:20181112214855j:image

カバーは捨てましたけどDatabase4500ってやつです

センター1800で単語を覚える楽しさを知ったのでその勢いで学校で配られていたいこれを1年のうちで覚えきりました

 

Database4500の評価点としては単語のジャンルごとに分けられているという点ですかね

 

基礎的な英単語帳は2種やる必要も無いという意見をよく聞きますが自分はありかなぁとは思いますね

自分の場合は手元に2つあったからという理由が大きいですが...

1つの単語帳だけでは仮に完璧にしても怖いなぁという点がありましたし一冊目で覚えたものを二冊目で確認できるという利点もありますよね

 

ここからは鉄壁について少し

f:id:ERR_HOVI:20181112220421j:image

現時点で鉄壁を使っているわけなので2年の頃からはじめたのかと思っている人もいるでしょうが実は自分がはじめたのは3年になってからです

 

まあ2年の時は何も勉強しなかったということもありますが...

 

当時基礎的な英単語帳を終わらせた自分は速単の上級編をやるか鉄壁をやるかで悩んでいました

前者は単語のレベルは高いけど英文を読んで覚えるという方式は好きじゃない...

後者は量も多くレベルも高いけど東大志望じゃないし...

どちらも良い点と悪い点が混在してしまい結構悩み続けていました

 

鉄壁の決め手になったのは先輩が言ってた"実はそんなに難しい単語はのっていない"というところですね

 

実際に4月には買って中を見てみたら確かにそういう単語は少ないなぁと思いました

確かに少しレベルの高いものはありますが"周りには似たような意味の簡単な単語が配置されている"のでそれが相まり覚えやすいと感じましたね

 

1年であれだけ早く記憶したので鉄壁も1月分くらいでケリが......つくことはありませんでした

 

やっぱ怠けてしまいまして8月になっても半分位までしか進まず単語もなかなかおぼえられない状態でした

ここで気づくべきでしたが単語をいろんな場面でつかえるようになり本質的なところを理解するというコンセプトの鉄壁は、書かれた単語をとにかく覚えていくというタイプの自分には少し合いませんでしたね...

 

しかし今から新しいのも買えない、正直鉄壁はかっこいいから覚えたい、というもろもろの事情から頑張って10月には一周目を完遂しました

 

f:id:ERR_HOVI:20181112220243j:imagef:id:ERR_HOVI:20181112220240j:image

(↑一周目を終わらせた時の鉄壁

相当使い込んだという跡が至る所にあるなぁという印象)

 

今は二周目の途中

今月で2周目と3周目を終わらせ、来月内に3周目くらいは繰り返し受験までに計10周はぜひしたいなぁと思っています

 

鉄壁は英作文にも応用がとてもきくので自分のような英作文がある学校ではとても重宝するかと思います

 

おそらく鉄壁以外の英単語帳をこれから買うことはないでしょうがもしあるならTOEIC等の英単語帳をやりたいなって思っていますね

 

それでは今日はこの辺で