ERR_HOVI’s diary

今日も一日

英文法はじめました

勉強の話は初めてですね!!

 

今日は英文法について

 

なぜ受験まであと半年のタイミングで英文法かと言うと自分は英文法が全くできないからです

単語はほぼ完成してますし長文もほとんど読める...センターでも長文はほぼ満点って感じなんですけど

どうも大問2がうまくいかない

 

大問2は英文法とかの問題ですね

まあ熟語覚えれば解けるよ〜ってのもありますが英文法に直結するのはここじゃないでしょうか

 

詰まった時に考えるべきなのは"なぜできないのか"

 

いや勉強してないんですよね。

 

なぜ3年のこの時期まで英文法をやらなかったのか

やる気がなかったからです

それだけです....

 

 

てなわけで重い腰をあげてさぁやるか!ってことで王道のVintage(Next Stageが有名ですが学校で配られたのがこれだったので)

f:id:ERR_HOVI:20180818235211j:image

(カバーつけてる方が好きですが持ち運びがだるい)

う〜んイマイチ

解説もわかりやすく理解できるけど覚えていない、おそらく問題集とかだとできないみたいいな生半可な力がついている感覚

やっぱり文法事項は記憶に帰着するのかな〜と思ってネットサーフィンしてたところ「英文法の学習導入の参考書」でオススメされてたのがあったので購入

 

f:id:ERR_HOVI:20180818235410j:image

世界一わかりやすい英文法の授業

関正生 1,500円

 

これで英文法の見方が変わるとなんかそんなこと聞いて即購入です

試しに1周してみましたがまあ面白いんですよね

講義系の参考書は読むだけで頭に入るし解説がホントにわかりやすい

講義系は教科書とかで理解できない人が読むみたいなところがありますけど理解力がある人でも読んでいいと思いますね 簡単なものほど早く入りますし何しろ効率が良い

 

時制とか仮定とか関係詞等のテーマから初学者が厳しいものをとりあげて詳しく掘り下げる形

世界一わかりやすいと銘打ってるだけあって誰にでもわかるようなそんな感じで書かれています

 

難しいところは特にって感じなのでホントに初学者向け 

 

理解が簡単だと覚えるのも容易い

Vintageではなかなか覚えれないことでもこれだとすんなり来ますね

 

こういう系統のものは2年とかせめて4月にやるものだよなぁ...本当にやらなかった自分が憎たらしい

 

これで英文法を学んでいく上での土台はできたので次はVintageこねくり回して文法の基礎固めをやっていこうかなと

ただVintageやるっていってものんびりと一ヶ月くらいかけてたら間に合いませんので急ぎめで...

 

Vintage習得する頃には大問2が30〜40点くらい取れるようになるといいな!と期待

 

 

 

私事ですが先日、知人にe-AMUSEMENTPASSとバナパスポートを預けたので本格的に音ゲー引退です

なので日記かくならこんな感じの参考書紹介とか進捗とかになると思います!!

1度語ったこともあるとおもいますが現状等について

 

私立文系で経済、経営、商志望です

第1志望は慶應、次点で立教経営、次に駒沢とだいたいの志望校判定の欄では書いています

なので英語、日本史、現代文、古文しか使いません

ただ今英文法を始めたのを見ると明らかですがほかの教科も当然ヤバいです...日本史とか...古文とか...

模試は進研模試、東進のセンター模試とかのみですがだいたい前者だと60後半、後者だと60前半という状況

過去問等は解いてないですが(解こうね!)センターだと英語は150をウロチョロ、日本史は50くらい国語は100〜120とかなり先は長いです

てなわけで日記のタイトルをつけるならば「偏差値60から半年で慶應経済逆転合格!」的な感じかと

 

ホントに逆転合格もいいところですよね

 

早速今日からVintageやりますぞ

 

今日はこの辺で